SNOWMAN NEW YORK(スノーマン ニューヨーク)

HIGH QUALITY
HIGH FASHION

【SNOWMAN NEW YORK】(スノーマン ニューヨーク)
2011 年に NEW YORK で設立された 高品質でスタイリッシュなダウンアウターブランド 。

モノトーンのスノーマンアイコンが特徴的なこのダウンコート。
アウトドアレベルの品質《700 フィルパワー、ダウン 90% フェザー 10%》で充分な温かさを保ちながら、 ニューヨークらしいスタイリッシュなシルエットで着膨れせず、ファッション性の高いダウンコレクション。

あらゆるコレクションにニューヨークの現代文化の象徴を取り入れ、
機能的かつ個性的なデザインでニューヨーカーを魅了してきた【SNOWMAN NEW YORK】のアウターコレクション。

NEW YORK VOUGUE / ELLE など有名ファッション誌にも多数掲載され、
映画やドラマの衣装としても多く採用されている注目のブランド。

プレミアム品質と高感度なファッション性

PREMIUM DOWN OUTERWEAR

SNOWMAN NEW YORKのプレミアムダウンは超軽量で、弾力性・機能性に優れている
寒さから身を守る細かな工夫を施し、全スタイルで風が入り込まぬよう伸縮性袖口を採用
取り外し可能なフードやファートリム、伸縮ウエストバンドを採用したスタイル、フードや裾のドローストリング
二層のナイロンが中のダウンを守り、コート表面に羽が付着せず、スムーズな着心地


ダウン 90% フェザー 10% のホワイトダウンを使用。
700 フィルパワーという高品質のフィルパワーダウンを使用することで、
ダウンジャケットに詰め込みすぎることなく暖かさを提供することができ、
結果として重量を減らすことが可能になった。

ダウンとフェザーの違い

「羽毛」=ダウンとは、タンポポの綿毛のようにふわふわと芯がないもの。
「羽根」=フェザーは湾曲した羽軸がある。
赤い羽根募金で使用されるものはフェザーにあたる。

羽毛(ダウン)は水鳥の胸に生えているもので陸鳥(ニワトリ)にはない。
水鳥の大きさにもよるが 1 羽の摂取量は 5 ~ 10gと言われており大変貴重なもの。
羽毛(ダウン)は吸湿発散性に大変優れており、軽くてたっぷり空気を含んでいる。
この羽毛(ダウン)を豊富に使っているダウンジャケットは大変やわらかくしなやかで温かい。
一方、羽根(フェザー)は湾曲した羽軸を持っているので弾力性がある。

水鳥には 「グース」と「ダック」の 2 種類あり。
「グース」…からだも大きいため、羽毛(ダウン)のサイズが大きく密度があり良質な羽毛。
「ダック」…からだも小さな事から、羽毛(ダウン)も小さく密度に乏しいため一般的には「グース」よりも安価。
※産地による違いあり。

アウターシェルには撥水・ダウンプルーフ加工を施した極薄ナイロンを使用。
フリースの裏地が付いたポケットやポリウレタン生地のインナースリーブを使用。

撥水加工

ダウンプルーフ

インナースリーブ

700フィルパワー

– フィルパワーとは –

羽毛のかさ高性を現す単位

羽毛 1 オンス(28.4g)のダウンをシリンダー内に入れ、
一定荷重を掛けた時の膨らみ度合いを立法インチ(2.54cm 立法)で示す。
800 フィルパワーとは、1 オンスの羽毛が 800 立方インチの体積に膨らんでいることになる。
フィルパワーの数値が大きいほど空気を多く含んでおり、
大量に含まれる空気の断熱効果によって保温性に優れ、暖かく良質なダウンといえる。
一般的に、500 フィルパワー以下は低品質ダウンであり、
600 ~ 700 フィルパワーが良質ダウン、700 フィルパワー以上は高品質ダウンと呼ばれている。
フィルパワーが大きいと、同じかさ高さ(容積)のダウンが、
少ない量のダウンで作ることができるため、軽いウェアとなる。

ダウン 90% フェザー 10% のホワイトダウンを使用。



個人差があるかと思いますが、実際に着用したお客様の声もいただいております。